脚やせがハイヒールでできる?安全性は?やり方は?

ハイヒール 美容
この記事は約4分で読めます。

「脚やせがハイヒールでできる」

と言葉だけで飛びついてしまわないようにしましょう!!

と、まず釘を差しておきたいと思います。

「ハイヒールで脚やせができる」

と提唱されている方はいらっしゃるようですが、

一般的には、ハイヒールによる弊害のほうが多く、

ハイヒールを一日中履くことは、敬遠している方も最近では多いことが実態です。

 

一番の弊害は、ハイヒールのつま先の形になってしまう、

年齢でいうと40代以上の女性の方で多い「外反母趾」が有名ですね。

外反母趾

その他、「長い時間履くことで」

むくみ、血行障害、肩こり、攣りなどなど、”百害あって一利なし”だと言い切っても良いのではないかと感じております。

 

ちなみに、ハイヒールの起源や歴史を調べると、汚物を避けるためだったり、背を高く見せるために男性が履いていたりとか諸説ありますが、注目したいのが、「昔の戦争は走り回ることが多く、機能的ではない」とのことから、男性は履くことがなくなったということです。

つまり、「機能的ではない履物」だということは、揺るがない事実です。

それを踏まえて、

「脚やせがハイヒールでできる」

について調べてみると、やり方によっては「脚やせ」の効果が期待できそうなものも

ありそう????

実際に履いてみるとわかるのですが

つま先立ちになるので、

・やり方によってはふくらはぎが適度に鍛えられる

・バランス運動

など、

ハイヒールを履いて「短期」のトレーニングであれば”なんらかの”効果があるのかもしれません。

あくまでも”なんらか”の効果であって「脚やせ」なのかどうかは不明です。

このあたり、特に多かった2つのカテゴリーに分けて調べてみました。

ハイヒールを履いてスクワットすると「脚やせ」する?

これ、動画でも何本か垂れ流されていますが、

「脚やせ」

という観点だけで効果検証しますと、

「脚を逞(たくま)しくする効果」

は有りそうです(苦笑)。

ハイヒールを履くとどうしても、特に、つま先やふくらはぎに力が入ります。

その状態で、スクワットをすると、つま先に更に重みがかかり、つま先に良くありません!

さらに、ふくらはぎもバランスを取るために力が入り、とても危険な運動です!

わざわざ、ハイヒールを使わなくても

普通のスクワットをすればいいだけの話です!

ハイヒールを履いてウォーキングすると「脚やせ」する?

スクワット同様に、

「脚やせ」

することが目的で行うことで目的が達成できるのか?

答えは「否」です。

同じことを繰り返すようですが、ハイヒールを履くだけで、つま先に全体重がのしかかります。そのことを繰り返すことで「外反母趾」になるくらいの重みです。

それを踏まえて、ハイヒールを履いてウォーキングが仮に「脚やせ効果」があったとしても、体全体にとって良いことは一つもありません。

わざわざ、ハイヒールを履いてウォーキングするのであれば、スニーカーで速歩きでウォーキングするとか、大股で歩くとかしたほうが「脚やせ」効果だけでなく、体全体のダイエット効果も期待できます。

これを提唱している方は、目的と体全体の健康を見失っているのではないでしょうか?

ハイヒールを履いて〇〇するのではなくスニーカーを履きましょう!!

結論になりますが、

「脚やせしたい」

という欲求を弄(もてあそ)ぶような、提唱者さんには、お願いですから

わざわざハイヒールを履いて

ではなく、

スニーカーを履いてスクワットしましょう!!

スニーカーを履いてウォーキングしましょう!!

と提唱していただきたいと思います。

「脚やせ」で悩んでいる人が多いだけに、今回は、少し厳し目な記事になりました。

でも、いろんなやり方から選んで行うのは自分自身の体です。

そのことを、よく考えて正しいやり方で「脚やせ」していきたいものですね。

アナタへのおすすめ記事

2021年【脚やせ】即効でなりたい自分になる厳選エステ
ダイエットをやっても、脂肪が意外と落ちにくいところが、「太もも」なんですよね。特に「太ももの後ろの部分のセルライト」は、「象」のようなデコボコな表皮になり、とても恥ずかしいですよね!太ももの後ろって、力が入りにくい部分なので、セルライト(脂肪のような脂)が溜まりやすいんですよね。
美容
sammyをフォローする
脚・足についての専門サイト~からだマネージャー

コメント

タイトルとURLをコピーしました
google-site-verification: googlea0dddc4026801f22.html